ブルーベリーの種類

我が家で栽培しているブルーベリーの種類を紹介します。

名寄は寒冷地のためノーザンハイブッシュのみ栽培しています。

サンベリーむらおか主力品種

●チャンドラー 

 

一粒がとても大きく500円玉位になるものもあり食べごたえ十分の品種。ただし収穫量は少なめです。

ノーザンハイブッシュ系の品種なので寒冷地に適しています。直立性で晩生。生力が強め。

●チッペワ

 

粒は小粒〜中粒。7月下旬から8月いっぱいまで

長〜く収穫できるのが魅力。

味も安定して甘く美味しい品種です。

木の高さは低木。

 

この園の土地に合う優秀な品種。

●パトリオット

 

粒は小粒〜中粒。

チッペワ同様、7月下旬から8月いっぱいまで

長く収穫でき生りも良い。

味は甘くねっとりとした食感です。

●ノースランド

 

とても沢山の実をつける豊産性。

長いぶどうの房のように実がなり

1本の木で10kgはなると思われます。

果実は中粒でしまりが良く香りも良い。

耐寒性があります。

●ブルーレイ

 

粒は大きめで味も良い。果肉は固めで

ノーザンハイブッシュ系の品種なので寒冷地に適しています。晩生

●スパータングロー

 

とにかく甘くて美味しく特大粒。早生。

粒も大きく優秀な品種です。

直立性。

 

我が家の一番人気の品種です!

●バークレイ

 

粒は大きめで甘みもありジューシーです。

実が熟すと落ちやすい傾向にあります。

皮がしっかりしていて晩生。

木がゴツゴツしていて剪定、雪囲いがしずらいので

扱いづらいと言えます。

●ブルーゴールド

 

粒は中粒で身は締まっており果実が沢山つきます。

実が熟してからすぐは酸味が強くジャムに最適です。

そのまま摘み取らずに置いておくと

甘くて美味しい実となります。

●ネルソン

 

果実は大粒で味が良く。木は大きめ。

雨が降ると水分を含み横に線が入り割れやすい。

 

とにかく木だけが大きくなり

年によっては実なりが少なく

我が家ではやめる事になりそうです。

●ブルークロップ

 

果実は大粒で酸味と甘みが程よい。

木は直立性で大きくなりやすい。

収穫量は安定しています。

 

木は大きくなりがちだが扱いやすい品種です。

●ミィエーダー

 

果実は中粒で果肉がよく締まっています。

収穫が少なく味も良くありません。

 

この土地には合っていないのかもしれません。

これからが楽しみ!植えたばかりの品種

●ボーナス

 

酸味と甘みが程よく特大粒。

我が園の場合はまだ収穫量は少なめです。

 

●レカ

 

豊産性で大粒。

 

●スパルタン

 

大粒で美味しいらしい。

 

●オーロラ

 

晩成 7月中旬~8月上旬

直立性 樹勢が良い 特に耐寒性が良い

大粒で収穫量も多い

 

●ヒューロン

 

直立性 非常に優れた耐寒性がある

中~大粒 

 

●リバティー

 

晩成、直立性 樹勢が良い 寒さにとても強い

大粒で大変甘い 

●ドレイパー

 

早生、直立性 樹勢が良い 特に耐寒性が良い

大粒で甘く、パリパリした食感 風味、硬さも良い 収穫後の日持ちが良い

 

●エリザベス

 

晩生 成熟期間は長い

●コリンズ

 

早生 大粒 果形は円形から扁円形

酸味のバランスが良い

【お問い合せ】

TEL/FAX

01654-2-5319

スマホ090−5073−7607

(農作業時は外に出ていることが多いので日中は携帯にお掛け下さい)

7月25日〜9月上旬

《料金》

0才〜4才無料

5才〜12才まで500円

13才以上700円

園内で食べるなら

時間無制限!食べ放題

 

入園して、ご自分で摘み取って持ち帰る場合は、100gにつき250円

 

摘みとってあるブルーベリーをお買い上げいただく場合は、

100gにつき300円