ホームページのトップ画面では最新の情報を載せますので確認の上お越しください。

サンベリーむらおか最新情報

2018年の摘み取りが終了しました。

 

 9月15日にサンベリーむらおかの摘み取りが終了いたしました。

本年も沢山の方々にお越しいただき誠にありがとうございました。

 今年は豊作だったため7月25日〜9月15日までという長めの期間、摘み取りを楽しんでいただき、お陰様で好評のうちに閉園することが出来ました。

 何度も足を運んでいただいた方、お友達を何人も呼んでいただいた方、はじめての方やご家族で、恋人同士で、旅の途中に寄っていただいた方、皆様に感謝です。

 来年も美味しいブルーベリーをご提供できるようブルーベリーの木を大切に育ててゆきますので

またのお越しをお待ちしております。

 

 

2018年9月18日

2018年バージョンアップした園内

休憩所や砂場を作ったり、椅子やテーブルの数も増やしました。

 

清涼飲料水の販売もしております。

 

それから、店内のポップも工夫してみました。

 

微妙にいろいろ変わっていますのでその辺もお楽しみに(^o^)

時間無制限!食べ放題!

 

 入園料/0才〜4才無料 5才〜12才まで500円 13才以上700円

 

摘み取りでお持ち帰りの方100g250円    お買上げの場合100g300円

 

冷凍ブルーベリー販売

冷凍もののブルーベリーを販売しております。

 

500g1,500円/1kg3,000円

 

(送料▶道内650円)※道外は送料が異なりますのでこちらを御覧ください。

 

冷凍ものも販売しております。価格は同じです。

チルド便で送るため送料は変わります。

 

注文はFAX▶01654−2−5319 または こちらにご記入下さい。

 

氏名・郵便番号・住所・電話番号・送って欲しいキロ数を記入してお送りください。送り先が違う場合もわかるように書いてお送りください。

 

※良い果実がない場合は発送が遅れる場合がございます。

名寄のブルーベリー園『サンベリーむらおか』

北海道の旭川と稚内のほぼ真ん中に

 

位置し、寒い時は-30度にもなる

 

極寒の地 名寄市で

 

ブルーベリーを育て始めて

 

10年目になります。

 

摘み取りの出来るブルーベリー園を

 

作りたくて、様々な場所に見学に

 

行ったり、独自で研究を重ね

 

日本最北のブルーベリー園を開園することが出来ました。

 

現在では約5000平方メートルのほ場にブルークロップ、ネルソンなど20種類、約700本を

 

植え収穫期にはブルーベリー狩りを楽しむ人たちで毎日にぎわいを見せるようになりました。

 

園の周りには、沢山の花を植えガーデニング好きの人にも楽しんでもらえると思います。

 

毎年、より美味しくて大きなブルーベリーを食べていただけるよう日々努力を重ねています。

 

皆さん、是非一度『北海道名寄市の摘み取りのできるブルーベリー園 サンベリーむらおか』へ遊びに来て下さい。

 

 

開園期間 7月25日〜9月中旬(予定)

 

開園時間 午前8時〜午後5時

 

休 園 日  7月25日〜8月31日までは無休

(雨天時は事前にお問い合せ頂くと確実です)

(完熟果実が少なくなった場合は何日かお休みを頂く場合がございます)

(9月はお電話でお確かめの上お越し下さい)

 

【お問い合せ】

TEL/FAX

01654-2-5319

スマホ090−5073−7607

(農作業時は外に出ていることが多いので日中は携帯にお掛け下さい)

7月25日〜9月上旬

《料金》

0才〜4才無料

5才〜12才まで500円

13才以上700円

園内で食べるなら

時間無制限!食べ放題

 

入園して、ご自分で摘み取って持ち帰る場合は、100gにつき250円

 

摘みとってあるブルーベリーをお買い上げいただく場合は、

100gにつき300円